朝麻 陽子 公式プロフィール

 [経 歴]
早稲田大学第二文学部演劇科卒業
劇団:シェイクスピア・シアターを経、フリーの役者として小劇場公演を中心に舞台に立つかたわら、
企業VP・省庁VP・商業演劇等にも出演。
2003年より、朗読活動も開始。 2004年より、新潟に居を構えたのを機に、2005年より新潟にて朗読・ひとり芝居など、単独公演活動を開始。2016年より東京でも毎年単独公演を続けている。

【主な出演作品】
〔シェイクスピア・シアター時代〕
「ペリクリーズ」「ヘンリーⅣ」「夏の夜の夢」「から騒ぎ」「恋の骨折り損」「リチャードⅢ」
「ロミオとフリージアのある食卓」
(作:如月小春) 「吸血姫」(作:唐十郎)  他

〔劇団退団後〕
<商業演劇>
「煙が目にしみる」(前進座公演:主演 中村梅雀)
「大家族」(新宿コマ劇場:主演 吉 幾三)
「湯けむり仲居純情日記」(新橋演舞場:主演 小川真由美)
「花嫁衣裳」(大阪・中座:主演 京唄子)
<小劇場>
 東京シェイクスピアカンパニープロデュース
「魚心あれば水心」「ハムレット」「アントニーとクレオパトラ」「だまし・だまされ・から騒ぎ」
「女王マーガレット」「無限遠点」

 劇団:福原秀雄
「ふふんせらせら パートⅡ」「焼き鳥屋エレジー」「ふふんせらせら 特別これっきり版」
 黒門町
「抜弁天」「三途の川」「幕末・明治・高橋お伝」「新撰組外伝 帯がほどけた京女たち」「千里眼の女」
 ぼっくすおふぃすプロデュース  「塚原由紀子とその時代」
 劇団「タコあし電源」  「防波堤、青い魚」
 ネオゼネレイター・プロジェクト  「COSMOS ~宇宙(ソラ)の彼方で」
 時速500円プロデュース  タナカ サキコ トークライブ 「長広舌~怪談~」
 芝居ユニット「頭陀袋」  2003年 旗揚げ公演:朗読芝居「人でなしの恋」
 演劇ユニット スーパーコンプレックス 「CHAIN CUTTER~人が人を裁くには…~」

<単独公演> (特に記載の無いものは、新潟 朗読公演)
2005
8月「納涼朗読会」  10月 ひとり芝居「お兄ちゃんの樹」  12月「短編集」vol.1
2006
4月「桜の森の満開の下」  6月「短編集」vol.2  10月 朗読芝居「人でなしの恋」  11月 「短編集」vol.3
2007
9月「朗読の夕べ-虹児・詩の世界」(企画:万代美術館)  11・12月「短編集」Vol.4~もう一つのものがたり~
2008
4月「桜の森の満開の下」   9月「誰も知らない時間」
2009年
5月 ぶっくスワン友の会総会内イベント  10月「おゆう」
 〔2008年3月~2009年1月 FM Port「ラジオで花町風月」 ナビゲーターを担当〕
2010年 3月 ぶっくスワン友の会「おしゃべりサロン」   5月 「泉 鏡花 二題」 10月「短編集」vol.5

2011年 5月 「梅の御庵で」  9月「五重塔」

2012年 6月 新潟・7月 長岡「苦労判官大変記」 (朝麻 陽子・加藤 博久 二人朗読)              11月「夢ぞ見し」

2013年 5月「間男三昧」  11月「人でなしの恋」

2014年 ライヴ in 新潟 十周年記念公演
3月「梅の御庵で」  4月「桜の森の満開の下」  5月「お兄ちゃんの樹」
6月「夢ぞ見し」   7月「苦労判官大変記」   9月「だれも知らない時間」
10月「五重塔」    11月「間男三昧」

2015年 5月「夜叉ヶ池」  10月「女人剣さざ波」

2016年 5月「松葉緑」   6月「夜叉ヶ池」(東京公演) 10月「オセイ」

2017年 5月「とりつくしま」  8月「怪談・奇談」  10月「ある恋の話」
11月「ある恋の話」(東京公演)

2018年 5月「花のあと」      7月「岡本綺堂・怪異噺」(東京公演)
8月「岡本綺堂・怪異噺」  10月「夜の辛夷」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする