天寿園落語祭り

昨日6月2日(日)は朝から結構な雨降り。
1日(土)・2日(日)2日間行われた天寿園落語祭りに行きました。
今回はゆっくりと客席側。
勿論2日間、出演者の方々全部ネタ替えをされるので、両日とも行きたい気持ちはヤマヤマでしたが…
いやぁ~~、やっぱり一昨日は公演翌日、ちょっとその余裕がありませんでした。

…ってなワケで、雨の天寿園へ…
 

門をくぐってすぐの所にこんな看板が下がっていて…
(後で知りましたが、艶笑さんの自筆とか。(笑) 字も上手なのね~)

わぉ! 日曜日の御予約が少ないという事は聞いていたけれど…
雨だしなぁ~~ 当日のお客様、お入りになれば良いけどなぁ~…と心配しながら入場。

まずは受付にいらした天寿園の方に8月公演の置きチラシをお願いして…
楽屋に御挨拶に伺って…
客席に入ったら、そこそこ埋まっていて、一安心
その後も次々と入っていらして
なかなかのお客様数だったような…
良かった良かった!

一番手:YOKOTAさん「ぜんざい公社」
 
実は私の今日の一番の楽しみはYOKOTAさんだったんです。
いやぁ~~、なるほど! でした。
メッチャ面白かったし、落語ネタをこんな一人芝居に発展させて…
しかも舞台の使い方が超絶上手いッ!
勉強になります。素晴らしかったです!

2番手:水都家 のっぺさん「お血脈」

3番手:河内家 るぱんさん「天狗刺し」
 

中トリ:水都家 艶笑さん「禁酒番屋」
 

喰い付き:るぅきくさん 漫才

「る」ぱんさんと「菊」之助さんのコンビだから「るぅきく」さんなんでしょうけど…
スゴイです。それぞれしっかり落語(2日間別ネタ)して、
しかも漫才のネタも2日間別だそうで…
「社会人」… つまり、まぁ素人ですよ!
なんつ~か… もぉ「スゴイ!」としか言いようが無いです。

6番手(…って言い方で良いのかな?):三流亭 楽々シショー「デバートの思い出」
 

主任:久寿里 菊之助さん「赤とんぼ」(三枝作)
 

いやぁ~~、楽しかったです。
終演後の集合写真に入れて頂いて、嬉し恥ずかし…

8月の「新潟落語会50周年記念落語会」には、私も高座に上がります。
出演者多数! 皆様のお越しをお待ちしています。

でも、その前に…
長岡方面の方はこちらに是非!

…でもって、その後はこちら!

…ってな事で…

今日は、チとラックリと、1日を過ごしています。

今日も私は元気ですッ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする